1.高齢者に多い疾患の基礎知識
介護

 高齢者に多くみられ、かつ在宅介護の現場より関心が高い疾患としてあげられることの多い26疾患の基礎知識を解説します。在宅医療に携わる7名の医師に監修をいただきました。

監修

  • ■飯島治(亀戸大島クリニック)

    大腿骨頸部骨折、変形性膝関節症、後縦靭帯骨化症、脊柱管狭窄症、関節リウマチ
  • ■石垣泰則(城西神経内科クリニック)

    パーキンソン病、脊髄小脳変性症、シャイ・ドレーガー症候群、筋萎縮性側索硬化症
  • ■河井誠(かわいクリニック)

    慢性閉塞性肺疾患、喘息、肺炎
  • ■佐藤恵(佐藤クリニック)

    虚血性心疾患、閉塞性動脈硬化症、高血圧、糖尿病、慢性腎不全、消化器がん、前立腺肥大症、摂食・嚥下障害
  • ■林達文(高島平眼科クリニック)

    白内障、緑内障
  • ■福地君朗(福地皮ふ科クリニック)

    褥瘡、疥癬、帯状疱疹
  • ■水野重樹(水野医院)

    脳血管障害