主たる対象者を選ぶ際の注意
障害者福祉

主たる対象者が「肢体不自由」、「視覚障害」、「聴覚・言語」、「内部障害」に区分されているのは、下記9つのサービスのみです。

 

  • 生活介護
  • 施設入所支援
  • 自立訓練(機能訓練)
  • 就労移行支援(一般型)
  • 就労移行支援(資格取得型)
  • 就労継続支援(A型)
  • 就労継続支援(B型)
  • 身体障害者入所更生施設
  • 身体障害者通所更生施設

上記以外のサービスで、身体障害者を主たる対象者としている事業所をさがす場合は、「肢体不自由」等ではなく、「身体障害者」を選択して検索してください。

【検索例】
まる (○)主たる対象者欄で「肢体不自由」を、サービス欄で「生活介護」を選択
→肢体不自由者のみを主たる対象者としている生活介護事業所が検索できます。

ばつ (×)主たる対象者欄で「肢体不自由」を、サービス欄で「重度訪問介護」を選択
→肢体不自由者のみを主たる対象者としている重度訪問介護事業所は存在しないため、検索できません。

まる (○)主たる対象者欄で「身体障害者」を、サービス欄で「重度訪問介護」を選択
→身体障害者を主たる対象者としている重度訪問介護事業所が検索できます。

なお、主たる対象者が「肢体不自由」、「視覚障害」、「聴覚・言語」、「内部障害」に区分されているサービス(上記9つのサービス)において、「身体障害者」を選択して検索した場合は、肢体不自由者等のいずれかを対象としている事業所が表示されます。

【検索例】
まる (○)主たる対象者欄で「身体障害者」を、サービス欄で「生活介護」を選択
→肢体不自由者、視覚障害者、聴覚・言語障害者、内部障害者のいずれかを主たる対象者としている生活介護事業所が検索できます。