掲載されている情報について
トップ

介護福祉士の資格を取得するには、大別すると次の4つのルートがあります。

 

2〜4年制養成施設

高校を卒業後、指定された養成施設で2年(夜間の場合3年)以上の専門教育を受け、卒業と同時に取得する。


1〜2年制養成施設(保育士養成施設等卒業者対象)

高校を卒業し、保育士養成施設等を修了後、指定された養成施設で1年(夜間の場合2年)以上の専門教育を受け、卒業と同時に取得する。


1〜2年制養成施設(社会福祉士養成施設等卒業者対象)

高校を卒業し、社会福祉士養成施設や福祉系大学等を卒業後、指定された養成施設で1年(夜間の場合2年)以上の専門教育を受け、卒業と同時に取得する。


国家試験の受験

介護等の実務経験を3年以上経て、国家試験を受けて合格することによって取得する。

国家試験に関する情報は、社会福祉振興・試験センターのホームページをご覧ください。