連載コラムコーナー
トップ

だれでも簡単、おいしい!自慢の一品

料理は、おいしく簡単に手間もかからずにできれば、喜びもひとしお。口にした相手から感嘆の声が得られれば、作り手も頬がゆるんで笑顔になってしまいます。手間をかけず、少しの工夫で、季節を感じつつ食事をすることはとても大切なことです。
このコラムでは、食卓を囲むみんながほっこり温まる料理、高齢者の方でも簡単においしく作れる料理を紹介していきたいと思います。

第24回 タラと里芋の豆乳グラタン

豆乳を使ったヘルシーなグラタンメニュー!

ホワイトソースなしでも、里芋のねっとりしたおいしさがたっぷりのグラタンです。

材料(2人分)

  • タラ 2切れ
  • 里芋 200g
  • 豆乳 200ml
  • とけるチーズ 50g
  • 塩、こしょう 少々
  • 片栗粉 大さじ1
  • 顆粒コンソメ 小さじ1
  • パセリ(みじん切り) あれば少々

作り方

  1. 1.里芋の皮をむき、水2カップにコンソメを加えて煮る。
  2. 2.里芋に火が通ったら取りだし、煮汁100mlと豆乳を合わせる。
  3. 3.2を煮立て、塩、こしょうで味を調えて水とき片栗粉でとろみをつける。
  4. 4.耐熱皿に煮た里芋とタラ、3のソースを入れ、とけるチーズをのせる。
  5. 5.オーブントースターで約10分焼く。あればパセリを散らす。

ニラいり炒り卵
(作り方)
 ニラ50gを2cmに切り、サラダ油少々で炒め、塩、こしょうで味つけした卵2個をまわし入れて一緒にざっくりと炒める。

かぶのスープ
(作り方)
 くし切りにしたかぶをコンソメスープでゆっくりと煮る。

ひとくちメモ

バターや牛乳でホワイトソースを作らない分、あっさりヘルシーな仕上がりとなります。
里芋は完全に柔らかくなるまで煮てください。お好みで一部を粗めにつぶしてソースと絡めていただいてもかまいません。タラに骨が残っていないかのチェックは忘れずに。

☆高齢者の方へのポイント
里芋など、ネバネバした野菜にはムチンが多く含まれています。ムチンにはたんぱく質の消化・吸収を高める効果があります。

監修:来海悦子(キッチンスタジオくるみキッチン主宰)