ニュース
トップ

【長崎県】

親子で遊ぼう 長崎シビックホールで体験イベント

長崎新聞 2017年3月16日(木)
木のおもちゃで遊ぶ親子=長崎市、長崎シビックホール
木のおもちゃで遊ぶ親子=長崎市、長崎シビックホール

 親子がさまざまな遊びを体験できる「親子DEすまいるストリート」が12日、長崎市常盤町の長崎シビックホールであった。

 同市内の子育て支援団体でつくる「市子育て支援ネットワーク連絡会」が、家族の思い出づくりや団体の活動周知のために1年おきに開いている。

 牛乳パックを使った工作や木のおもちゃで遊ぶブースを設置。子どもたちは夢中になって色を塗ったり、保護者とごっこ遊びをしたりして楽しんだ。

 同市金屋町の主婦、坂口佳奈さん(34)は長男朋樹ちゃん(3)、次男良樹ちゃん(8カ月)と訪れ、「いろいろな遊びができて子どもたちが喜んだ。子育てのプロとも会えたので私も助かった」と話していた。