ニュース
トップ

【高知県】

買い物難民に支援の足 高知市社協が無料送迎 高知市春野町

高知新聞 2017年7月14日(金)
スーパーへの送迎サービスを利用したお年寄りら(高知市春野町弘岡上)
スーパーへの送迎サービスを利用したお年寄りら(高知市春野町弘岡上)

 運転免許証がない高齢者の日頃の買い物をサポートしようと、高知市社会福祉協議会が7月12日、高知市春野町仁ノ地区を対象に、スーパーへの無料送迎サービスを始めた。週1回1往復を予定しており、「買い物難民」に支援の“足”を差し伸べる。

 高知市社会福祉協議会が運営する通所介護施設「春野あじさい会館」(高知市春野町西分)が、「買い物が不便」との高齢者らの声に応え企画。免許を保有する同居人がいない、おおむね75歳以上が対象。高齢化率が40%を超え、交通の便が悪い仁ノ地区を支援地区に選んだ。

 この日は、1人暮らしの80代女性3人が利用。地区内の集合場所から、車で15分ほどの高知市春野町弘岡上の量販店まで春野あじさい会館のワゴン車で往復した。

 「(仁ノ地区は)孤島のように不便。買い物は週1回、南御座にいる娘に頼んで買うてきてもらっていた」とこぼしていた山北仁志子さん(88)は、肉や仏壇に供えるまんじゅうなどを購入。「(送迎があると)遠慮なく自分の手で選べるのがえいね。ありがたい」と話していた。

 仁ノ地区の送迎は毎週水曜日の午前10時半から1時間程度。春野あじさい会館は、要望があれば、他の春野地域にも対象を拡大することも検討している。