ニュース
トップ

【福井県】

健康目指せばお得ポイント 健診などで付与、店舗で割引

福井新聞 2017年9月14日(木)
「ポイントためて健康づくり」事業の協力店の目印となるポスター
「ポイントためて健康づくり」事業の協力店の目印となるポスター

 市民の健康維持への意識を高めようと福井県鯖江市は、健診受診や健康講座への参加にポイントを付与するユニークな事業を始めた。ポイントをためると市内の協力店で割引や景品プレゼントなどのサービスを受けられる。

 「ポイントためて健康づくり」と銘打ち、20歳以上の市民を対象に今月1日から実施。市内の医療機関や各地区公民館でポイント登録用紙を配布しており、表示されている健康維持への取り組みを行うとポイントが付与される。

 例えば人間ドックや特定健診などの健診を受けると20ポイントを付与。市や市医師会主催の健康事業への参加は1回につき2ポイント、日々のウオーキングやジョギングなどにも1日1ポイントが与えられる。

 50ポイントため各地区公民館やアイアイ鯖江・健康福祉センターに用紙を提出すると、市内の協力店でサービスを受けられるチケットと交換する。協力店は市内に24店あり、「健康づくり加盟店」と表示したポスターが目印。菓子店や写真店、美容室など幅広く、全商品1割引きや和菓子のプレゼントなどのサービスを用意している。

 期間は2018年3月31日までで、チケット取得者から抽選で5人に「特賞」のプレゼントが当たる。市健康づくり課は「市民が楽しんで健康づくりに取り組むきっかけになれば」と参加を呼び掛けている。問い合わせは同課=電話0778(52)1138。