ニュース
トップ

【滋賀県】

高齢者気楽に、無料カフェで孤立防止 大津の商店街16日催し

京都新聞 2018年11月15日(木)
高齢者の交流の場にしようと、無料カフェを開く会場と店主の児島さん(大津市長等2丁目)
高齢者の交流の場にしようと、無料カフェを開く会場と店主の児島さん(大津市長等2丁目)

 高齢者の孤立防止につなげようと、大津市長等2丁目の長等商店街で16日、地域住民や店舗が無料カフェを開く。薬や介護の相談もでき、「買い物途中に気軽に立ち寄り、近所の人とおしゃべりしてほしい」としている。

 近隣には独居のお年寄りが多く暮らす。外出のきっかけにしてもらおうと、商店や介護施設、市社会福祉協議会などが企画した。

 当日は同商店街の婦人服店「プリンセス&クラウン」でコーヒーやお茶、菓子をふるまう。商品は販売せず、談笑できるスペースを設ける。血圧測定、薬や介護の相談コーナーもつくる。

 同店の店主で長等商店街振興組合理事長の児島正夫さん(82)は「商店街として、地域の人の居場所づくりに貢献したい」と話す。市社協は「市内の他の地域にも取り組みを広げたい」としている。

 16日午前10時から正午まで。継続して行うかは今後検討する。