老人デイサービスセンター
トップ

通所の利用者に入浴や食事、機能訓練などのサービスを提供する施設

概要

 65歳以上で身体上、または精神上の障害があるため、日常生活を営むのに支障がある人などが日中通い、入浴や食事、機能訓練、介護方法の指導などを提供することを目的とする施設です。また、健康チェックや日常生活動作(ADL)訓練、生活指導、レクリエーション、アクティビティなどのサービスを行っています。

 設置主体は社会福祉法人や市町村などで、介護保険の通所介護の多くは単独、もしくは社会福祉法人の介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などで提供されています。


<デイサービスセンターで行われるレクリエーションやアクティビティの例>
製作 しおりづくり 木工細工
カレンダーづくり 絵手紙
陶芸 押し花
活動 パソコン 生け花
おやつづくり 買い物
漬物づくり お花見
お茶会 保育園児との交流会
音楽 懐メロ りんごの唄
君恋し チャンチキおけさ
赤木の子守歌
ゲーム リズム体操 失禁体操
頭の体操 借り物競争
腰痛体操 風船割り
入浴 もみじ湯


施設数

 3万8,127か所(2013年10月現在(通所介護事業所の数値))

主な就業職種

 生活相談員、介護職員、看護師、機能訓練指導員、調理員、運転手、事務職員

採用について

 2006年、2012年、2015年と三度にわたる介護保険制度の大幅な見直しに伴い、求人は今後も大いに見込まれます。従業者には介護福祉士や社会福祉士、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)などの国家資格の取得が求められています。

関連団体・組織

全国老人福祉施設協議会

 http://www.roushikyo.or.jp/

WAM NET関連情報