通所リハビリテーションセンター
トップ

在宅の要介護高齢者の心身機能の維持・回復を図るため、リハビリテーションを行う機関

概要

 在宅の要介護者のなかで、その主治医が必要と認めた人に対し、通所、心身機能の維持・回復を目的とする計画的な医学管理のもと、理学療法や作業療法など必要なリハビリテーションを行う施設です。入浴や食事などの介護サービスも行われます。介護老人保健施設や病院、診療所などに併設されていることが多いのが一般的です。

施設数

 7,047か所(2013年10月現在:通所リハビリテーションの数値)

主な就業職種

 医師、看護師、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)

採用について

 2006年、2012年、2015年と三度にわたる介護保険制度の大幅な見直しに伴い、介護予防ケアマネジメントが重視されることになったため、今後も大いに期待できます。老人デイサービスセンターよりも医療への依存度が高い利用者が対象であるため、理学療法士などの資格が求められることが一般的です。

関連団体・組織

全国デイ・ケア協会

 http://www.day-care.jp/

日本リハビリテーション病院・施設協会

 http://www.rehakyoh.jp/

回復期リハビリテーション病棟協会

 http://www.rehabili.jp/

WAM NET関連情報