老人福祉センター
トップ

無料、または低額な料金で高齢者の健康増進やレクリエーションを支援する機関

概要

 無料、または低額な料金で高齢者に関する各種の相談に応ずるとともに、高齢者に健康の増進や教養の向上、レクリエーションのための便宜を総合的に供与します。

 目的などによって、特A型、A型、B型の3種類があります。このうち、特A型は市町村が運営し、日常生活全般にわたる相談、健康の増進や生業・就労に関する指導、機能訓練などを行います。これに対し、A型とB型は市町村や社会福祉法人が運営し、A型は、健康増進に関する指導以外の日常生活全般にわたる相談や教養講座などの実施、老人クラブ活動への援助などを行います。

 一方、B型は、A型の機能を補足するものです。

 なお、類似の施設として、老人憩いの家、老人休養ホームなどがあります。

<A型老人福祉センターの講座の例>
気功・太極拳講座 第1・3月曜日
AM10:00〜PM12:00
社交ダンス講座 第2・4月曜日
PM1:00〜PM3:00
俳句講座 第2水曜日
PM2:00〜PM4:00
手芸 第1・3木曜日
PM2:00〜PM4:00

ためになる暮らしの講座
とっさの時の救命講習 ○月×日 PM1:30〜PM4:30
転倒骨折・骨粗鬆症予防教室 ○月△日 PM2:00〜PM3:30
家庭でできる健康体操 ○月○日 PM2:00〜PM3:30
たのしい絵手紙講座(2回) ×月×日 PM1:30〜PM3:30


施設数

 A型:1,454か所、B型:450か所(2013年10月現在)

主な就業職種

 生活相談員、事務職員

採用について

 高齢化に伴う在宅福祉の重視のため、必要な施設ではありますが、財政上の理由などから、今後、大幅に整備される見込みは低いと思われます。このため、新しい機関を開設するとき、または欠員が生じたときなどに採用が見込まれる程度という現状です。

関連団体・組織

地方自治体

全国社会福祉協議会

  http://www.shakyo.or.jp/

WAM NET関連情報