介護療養型医療施設(介護型療養病床)
トップ

長期療養者への医療サービスや介護を提供する施設

概要

 医療法に規定される療養病床などを有する病院・診療所で、入院する要介護者に施設サービス計画(ケアプラン)にもとづいた療養上の管理、看護、医学的管理のもとでの介護などの世話、機能訓練、その他の必要な医療を行います。それだけに、医療重視の長期療養者への適切なケアや療養環境、医学的管理を提供することが求められます。

 なお、医療制度改革に伴い、介護療養型医療施設(介護型療養病床)は当初、2012年3月までに廃止されることになっていましたが、その受け皿の整備が進んでいないため、2018年3月まで猶予されることとなりました。

施設数

 1,647か所(2013年10月現在)

主な就業職種

 医師、看護師、医療ソーシャルワーカー(MSW)、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、精神保健福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、介護職員、介護福祉士、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、栄養士、医療秘書、事務職員

採用について

 介護療養型医療施設(介護型療養病床)はいずれ介護療養型老人保健施設やケアハウスなどに統廃合されるため、採用にも影響がありそうです。

関連団体・組織

日本慢性期医療協会

 http://jamcf.jp/

WAM NET関連情報