被災福祉施設復興事例紹介
トップ


  被災した福祉施設の復興事例、被災地域での施設新設事例をご紹介します。今後の施設運営での防災対策の参考としてご覧ください。

〜 宮城県 大崎市 〜

社会福祉法人大崎市社会福祉協議会

『田尻福祉センター「虹の郷」』の新設事例紹介

東日本大震災により、半壊以上の住家3,030棟といった被害を受けた宮城県大崎市(出典:大崎市ホームページ)。その「大崎市」の田尻地区で「複合型福祉施設(田尻福祉センター「虹の郷」)」を新設して地域の復興を担う大崎市社会福祉協議会(田尻支所)を取材した。

〜 宮城県 気仙沼市 〜

社会福祉法人なかつうみ会

「特別養護老人ホーム恵心寮」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者1,214人・行方不明者220人、半壊以上の建物11,054棟といった被害を受けた宮城県気仙沼市(出典:宮城県庁ホームページ【平成28年2月10日現在】)。その気仙沼市で被災した「特別養護老人ホーム恵心寮」の復興状況を取材した。

〜 福島県 田村郡 〜

社会福祉法人啓誠福祉会

「特別養護老人ホームさくら」の新設事例紹介

福島県田村郡にある社会福祉法人啓誠福祉会を訪ね、今後、災害が発生した際に避難所としての活躍が期待される「特別養護老人ホームさくら」の防災対策を伺うとともに、現在抱える課題を取材した。

〜 岩手県 奥州市 〜

社会福祉法人協同光陽会

「特別養護老人ホームあっぷるホームあおざさ」の新設事例紹介

東日本大震災により、岩手県奥州市では、震度6弱を記録し、大規模半壊1棟、一部損壊85棟といった住宅被害の状況があった(出典:奥州市ホームページ)。その奥州市で新たに地域密着型の特別養護老人ホーム「あっぷるホームあおざさ」を新設し、震災復興に取り組む社会福祉法人協同光陽会を取材した。

〜 宮城県 石巻市 〜

社会福祉法人一視同仁会

「社会福祉法人一視同仁会」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者3,547人・行方不明者428人、半壊以上の建物53,742棟といった被害を受けた宮城県石巻市(出典:石巻市ホームページ)。その「石巻市」で被災した「特別養護老人ホーム花水木」を取材した。

〜 宮城県 遠田郡涌谷町 〜

株式会社まちの豆腐屋プロジェクト

「涌谷とうふ店、涌谷・放送字幕制作センター」の新設事例紹介

東日本大震災により、半壊以上の建物1,420棟といった被害を受けた宮城県遠田郡涌谷町(出典:涌谷町ホームページ)。その「涌谷町」で震災の被災者及び障害者の雇用促進に取り組む「(株)まちの豆腐屋プロジェクト」を取材した。

〜 福島県 郡山市 〜

公益財団法人湯浅報恩会

「公益財団法人湯浅報恩会」の復興事例紹介

東日本大震災により、半壊以上の建物23,758棟といった被害を受けた福島県郡山市(出典:郡山市ホームページ)。その郡山市で地域医療を支える「公益財団法人湯浅報恩会」を取材しました。

〜 宮城県 石巻市 〜

医療法人健育会

「医療法人健育会」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者3,547人・行方不明者428人、半壊以上の建物53,742棟といった被害を受けた宮城県石巻市(出典:石巻市ホームページ)。その「石巻市」で被災し、震災後新たな場所に移転した「石巻健育会病院」を取材した。

〜 宮城県 気仙沼市 〜

社会福祉法人鶯会

「ケアハウスみなみ」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者1,197人・行方不明者232人、半壊以上の建物11,054棟といった被害を受けた宮城県気仙沼市(出典:宮城県庁ホームページ)。その「中みなと町」に拠点を構え、被災した「ケアハウスみなみ」の復興状況を取材した。

〜 岩手県 釜石市 〜

社会福祉法人岩手徳栄会

「特別養護老人ホーム三峯の杜」の新設事例紹介

東日本大震災により、死者978人・行方不明者152人、半壊以上の建物3,655棟といった被害を受けた岩手県釜石市(出典:国土交通省東北地方整備局ホームページ資料【平成25年3月11日現在】)。その釜石市の鵜住居地区に、震災後新たに設立した地域密着型の特別養護老人ホーム「三峯の杜」を取材した。

〜 岩手県 大船渡市 〜

社会福祉法人成仁会

「特別養護老人ホーム富美岡荘」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者340人、行方不明者79人、半壊以上の建物3,937棟といった被害を受けた、岩手県大船渡市(出典:大船渡市ホームページ【平成26年3月31日現在】)。 その大船渡市猪川町の小高い丘の上に拠点を構え、長年、地域の福祉を支えてきた特別養護老人ホーム富美岡荘。現在建設中の特別養護老人ホーム成仁ハウス「百年の里」への定員の一部移行が予定されている。震災から3年が経った現状を取材した。

〜 宮城県 南三陸町 〜

社会福祉法人旭浦会

「特別養護老人ホーム慈恵園」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者620人・行方不明者216人、半壊以上の住家3,321棟といった被害を受けた宮城県本吉郡南三陸町(出典:宮城県庁ホームページ【平成26年7月31日現在】)。その南三陸町に拠点を構え、被災した「特別養護老人ホーム慈恵園」の復興状況を取材した。

〜 宮城県 岩沼市 〜

社会福祉法人ライフケア赤井江

「特別養護老人ホーム赤井江マリンホーム」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者186人、行方不明者1人、住家、非住家あわせ8,000棟以上の被害を受けた宮城県岩沼市(出典:宮城県庁ホームページ【平成26年5月31日現在】)。その沿岸部で事業を営んでいた、「特別養護老人ホーム赤井江マリンホーム」の復興状況を取材した。

〜 宮城県 仙台市 〜

社会福祉法人愛泉会

「特別養護老人ホーム潮音荘(泉音の郷)」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者655人・行方不明者30人、半壊以上の住家139,643棟といった被害を受けた宮城県仙台市(出典:宮城県庁ホームページ【平成26年9月30日現在】)。今回は、津波により甚大な被害を受けた「特別養護老人ホーム潮音荘」の復興状況を取材した。

〜 宮城県 仙台市 〜

社会福祉法人宮城厚生福祉会

「介護老人福祉施設 田子のまち」の新設事例紹介

東日本大震災により、死者655人・行方不明者30人、半壊以上の住家139,643棟といった被害を受けた宮城県仙台市(出典:宮城県庁ホームページ【平成26年9月30日現在】)。今回は、震災時に避難所として被災者の受け入れを行った社会福祉法人宮城厚生福祉会を訪ね、当時の状況と伺うとともに、避難所としての経験を生かして新たに開所した「介護老人福祉施設 田子のまち」を取材した。

〜 岩手県 大船渡市 〜

社会福祉法人三陸福祉会

「特別養護老人ホームさんりくの園」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者340人、行方不明者79人、半壊以上の建物3,937棟といった被害を受けた、岩手県大船渡市(出典:大船渡市ホームページ【平成26年3月31日現在】)。その沿岸部で事業を営んでいた社会福祉法人三陸福祉会は、運営する全施設・事業が被災した。震災から3年経った現状を取材した。

〜 岩手県 釜石市 〜

社会福祉法人清風会

「特別養護老人ホームあいぜんの里」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者978人・行方不明者152人、半壊以上の建物3,655棟といった被害を受けた岩手県釜石市(出典:国土交通省東北地方整備局ホームページ資料【平成25年3月11日現在】)。その釜石市の平田地区に拠点を構える「特別養護老人ホームあいぜんの里」の現在の状況を取材した。

〜 宮城県 仙台市 〜

株式会社 リブレ

「認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)なつぎ埜」

宮城県仙台市は、東日本大震災により、死者979人・行方不明者30人、半壊以上の建物は139,255棟という大きな被害を受けました(出典:宮城県ホームページ)。今回は、仙台市を中心に高齢者事業を運営している株式会社リブレに伺い、津波により壊滅的な被害を受けた「グループホームなつぎ埜」の再建に至るまでの取組について、代表取締役蓬田隆子さんにお話をお聞きしました。

〜 宮城県 名取市 〜

社会福祉法人みずほ

「特別養護老人ホームうらやす」の復興事例紹介

東日本大震災により、死者911人・行方不明者40人、半壊以上の住家3,930棟といった被害を受けた宮城県名取市(出典:宮城県庁ホームページ【平成26年5月31日現在】)。その被害状況の大部分は閖上(ゆりあげ)地区に占めるという。今回は、閖上地区で事業を運営し、被災した「特別養護老人ホームうらやす」の復興状況を取材した。