心身障害者扶養共済制度関連情報
トップ

心身障害者扶養共済制度の加入要件


◆ご加入できる保護者の要件◆

 次の1から4のすべての要件を満たしている方が対象となります。
 なお、障害のある方1人に対して、この制度に加入することのできる保護者は1人となります。
 1 障害のある方を現に扶養している保護者であること 

【障害のある方】将来独立自活することが困難であると認められる方であって、次のいずれかに該当する方

@ 知的障害のある方
A 身体障害者手帳を所持し、その障害が1級から3級までに該当する方
B 精神または身体に永続的な障害のある方で、その障害の程度が@またはAと同程度と認められる方

【保護者】父母、配偶者、兄弟姉妹、祖父母、その他の親族など

 
 2 加入年度の4月1日時点の年齢が満65歳未満であること 
 
 3 特別の疾病または障害がなく生命保険契約の対象となる健康状態であること 
 
 4 その都道府県・指定都市内に住所があること 

 
★心身障害者扶養共済制度の詳細については、独立行政法人福祉医療機構ホームページをご覧ください。