ワムネット
ニュース
【高知県】

クリスマスケーキ寄付続々 フードバンク高知に35個

高知新聞 2017年12月26日(火)

フードバンク高知に届いたクリスマスケーキ(23日午後、高知市大川筋2丁目)

 家庭や企業で余った食品を支援が必要な人に届ける「フードバンク高知」(高知市大川筋2丁目)に23日、善意のクリスマスケーキ計35個が寄付された。青木美紀代表(64)は「毎年たくさんのケーキを頂けてうれしい」と喜び、さっそく県内のひとり親家庭などに贈った。

 青木さんたちは11年前から、ドメスティックバイオレンスの被害者らが暮らす母子寮やひとり親家庭にケーキを届けている。ホールケーキを買うゆとりのない家庭もあり、「こんなに大きいケーキがもらえるなんて」と毎年喜ばれているという。

 23日は朝から高知市内の寺や商店から生クリームやチョコレートのケーキが続々と届いた。フードバンク高知はクリスマスイブに間に合うように同日中に配達を完了させるといい、メンバーは「サンタさんになったような気持ちです」と大忙しだ。

 青木さんは「ケーキを買ってあげられないお母さんの気持ちを思うと胸が痛い。クリスマスの贈り物として、子どもたちには特別な気分を味わってほしい」と話していた。

表示モード:

  1. スマートフォン
  2. PCサイトはこちら