障害者福祉
トップ


平成30年度障害福祉サービス等報酬改定の概要

 

●主な改定内容
 〇 障害者の重度化・高齢化への対応、医療的ケア児への支援や
   就労支援サービスの質の向上などの課題に対応
 〇 改正障害者総合支援法等(H28.5成立)により創設された新サービスの報酬・基準を設定
 〇 平成30年度障害福祉サービス等報酬改定の改定率:+0.47%

<基本的な考え方とその対応>
 (1)障害者の重度化・高齢化を踏まえた、地域移行・地域生活の支援
 (2)医療的ケア児への対応等
 (3)精神障害者の地域移行の推進
 (4)就労系のサービスにおける工賃・賃金の向上、一般就労への移行促進
 (5)障害福祉サービスの持続可能性の確保

 ※詳細は以下のリンクからご参照ください。

  (資料) : 平成30年度障害福祉サービス等報酬改定の概要


●前回の資料:第17回障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(平成30年2月5日開催)