メニューをスキップして、このページの本文へ

年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業

年金担保融資制度は平成34年3月末の予定で申込受付を終了します

平成34年3月末で申込受付を終了します

 年金担保貸付制度・労災年金担保貸付制度は、平成22年12月の閣議決定において廃止することが決定され、平成23年12月及び平成26年12月の2回にわたる制度の見直しを行い、事業規模の縮減を図ってきましたが、このたび厚生労働省から「平成34年3月末の予定で申込受付を終了する」旨の方針が示されました。

平成34年3月末までは従来通りお申込みできます

 平成34年3月末の予定で申込受付を終了するまでの間は、従来通り、年金担保貸付の申込が可能です。
 また、年金担保貸付の返済期間及び返済方法は従来と全く同様ですので、平成34年3月末予定の申込受付終了時に残っている借入額を、繰り上げて返済する必要もありません。

新規貸付終了に伴う代替措置があります

 家計に関する支援が必要な方はお住まいの地域の自立相談支援機関にご相談ください。また、一定の審査要件を満たす方は社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」を利用することができます。

(詳しくは厚生労働省・福祉医療機構作成のチラシをご覧ください)。

チラシ「年金担保貸付をご利用のみなさまへ重要なお知らせ」(PDFファイル) PDFファイルダウンロード (3MB)


◎PDFファイルダウンロード

アドビリーダーのダウンロードページへはこちらから
PDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、https://get.adobe.com/jp/reader/をクリックして、画面の手順に従って、ダウンロードしてください。
文章をファイルとして保存するにはインターネットエクスプローラーの場合は、右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選択してください。保存するファイル名は、拡張子を.pdfにして任意に決められます。

年金担保貸付事業に関するお問い合わせ:

年金貸付部年金貸付課

Tel: 03-3438-0224

Fax 03-3438-9962

お問い合わせフォーム

申込みのお手続きは年金を受け取られている金融機関の窓口で受付しております

※ゆうちょ銀行・農協は除きます