トップページ 検索結果一覧 検索結果詳細
※操作マニュアルはこちらをクリック

→検索結果の詳細を表示します。

団体名 社会医療法人財団仁医会
代表者名   代表者役職   法人番号 7011205000174 
設立年月日   会員数   職員数  
住所1 143-8505
東京都大田区大森北1-34-6 
住所2  
電話番号 03-6865-6853 
URL http://www.makita-hosp.or.jp/ 

事業名 地域共生社会の実現に向けた拠点づくり事業 
助成年度 2017年度
(平成29年度)
事業区分 地域連携活動支援事業  助成テーマ 安心して暮らせるための地域共生社会の実現に資する事業  助成金額 3,222千円
事業概要 2017年5月8日、多様な人が交流できる地域の新たな場として「おおもり語らいの駅(以下「語らいの駅)」を開設しました。「語らいの駅」には、色々な形で多様な人たちが交流できる時間帯を設けています。
一つ目は誰でも自由に時間を過ごし、その場に集う人同士が交流できる「カフェタイム」、
二つ目は趣味・教養・医療・健康など多世代向けの講座に参加できる「チャレンジタイム」です。
それらを通した繋がりから互助の創成に繋がることを目的としています。
メインターゲットは「0歳~未就学児とその母親、及び小学生の若年層」と「65歳以上の高齢者」とし、各年代同士、両世代間が交流できる事業を実施していきます。
 
事業の実施体制等  
事業の内容  
事業の成果等 カフェタイム、チャレンジタイムを合わせ、延べ4,322名の地域の方が語らいの駅を利用されました。利用者の年代は、小学生以下25.1%、20~64歳31.2%、65歳以上43.6%、そのうち男性は17.9%で、幅広い方が利用されました。
その中から「自然に生まれた助け合い」や「ツールを活用し生まれた助け合い」が起こり、語らいの駅を拠点としたささえあいや助け合い、交流を実現できました。
 
成果物
「WAM助成 e-ライブラリー」内の事業成果物は、独立行政法人福祉医療機構が事業実施団体から利用の許諾を得てデータベース化したものです。「WAM助成e-ライブラリー」に掲載されている記事・写真・図表・映像等の無断転載を禁じます。利用については独立行政法人福祉医療機構へお問い合わせください。
※成果物のご利用及び著作権について
※成果物内において、団体様から非公開依頼があった個人情報、
及び著作権に抵触する内容は黒塗り、または削除しています。
トップページへ戻る
※「利用許諾期間終了」と記載された成果物について
 掲載利用許諾期間が終了したため、この成果物は掲載しておりません。

福祉医療機構 社会福祉振興助成事業のページへ
※成果物ファイル(pdf)のダウンロードについて
成果物ファイルは、PDF形式のファイルになります。
PDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.htmlをクリックして、画面の手順に従って、ダウンロードしてください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら