ニュース
医療

【福島県】

病気・治療を分かりやすく いわき市医療センターが解説本

福島民友新聞 2019年10月25日(金)
ニュース画像
いわき市医療センターが刊行した解説本

 いわき市医療センターは23日までに、同センターの機能や診療内容などをまとめた書籍「市民の健康を守る 病気のこと・治療のこと」を刊行した。市内の連携医療機関394カ所と公民館、図書館、高校などに配布したほか、同センター内ローソンで販売している。
 昨年12月に開院したことを受け刊行した。「地域医療を守る」として全10章56テーマで構成。同センターの医師や看護師、メディカルスタッフが、がん治療や心血管治療、脳卒中、糖尿病など病気の内容、治療、検査などをそれぞれの立場から図や写真を載せて分かりやすく解説している。
 小児医療、救命救急センターの役割なども掲載しているほか、同市の地域医療連携の取り組みとして、同センターに開設した患者サポートセンターの役割や臨床研修医についても紹介している。