ニュース
医療

【京都府】

医療機関での通訳を無償で 新型コロナ、外国人旅行者の診療相談をサポート

京都新聞 2020年3月12日(木)
ニュース画像
療機関向けに無償提供されるテレビ電話型の通訳サービス(京都市中京区・インデンコンサルティング

 外国人向けのオンライン通訳サービスを手掛けるインデンコンサルティング(京都市中京区)は9日、全国の医療機関を対象に、通訳サービスの無償提供を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外国人旅行者の診療相談などに対応し、病院をサポートする。

 同社のサービスは、タブレット端末を使って通訳オペレーターと会話する仕組みで、24時間体制で提供。ホテルや金融機関、小売店など全国1万5千施設が導入しており、英語と中国語を中心に韓国語、スペイン語など6言語に対応している。

 同社によると、2月は新型コロナウイルスに関する通訳利用が急増。多くの医療機関が同ウイルス感染症の対応に追われる中、外国人からの相談や診察時の通訳を助けるため、4月末まで無料で利用できるようにした。

 同社はテレビ電話型通訳サービスで全国最大手。斎藤正寛社長は「外国人の不安解消と医療機関の負担軽減の一助になれば」と話す。