ニュース
医療

【青森県】

東通村が健康づくり村民チャレンジ企画

東奥日報 2020年8月20日(木)
ニュース画像
村民健康チャレンジのリーフレット。健康づくりへの助言のポスターがセットになっている

 青森県東通村が、村民や村内事業所に勤めている人たち向けに、健康への意識を高めてもらう「村民健康チャレンジ」を企画した。新型コロナウイルス下での新しい生活様式で健康を保つため、意識付けを図る。31日まで参加を受け付け中で、健康づくりに役立てられるグッズを参加賞として用意する。抽選で10人に村特産品詰め合わせを贈る。

 村民らに、企画を知らせるリーフレットを配布した。「コロナ撃退クイズ」と題し、心身の健康を保つ取り組みについて質問。添付のポスターを基に答えてもらう。さらに、健康づくりのためにどんな行動を取るか目標を立て、9月の1カ月間にその行動ができたかどうかを記録する。

 まず、クイズや行動目標を記す「登録シート」で参加登録。その後、行動を記録するシートに記入して、10月9日までに応募する。

 村の担当者は「コロナ下で在宅時間が増え、運動不足の人もいるだろう。目標を達成できるかどうかは問わない。参加することによって、健康づくりに向けた行動そのものへの意識が高まるのでは」と呼び掛けている。問い合わせは、村いきいき健康推進課(電話0175-28-5800)へ。