アイコン

トップ

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

歯科医500人にワクチン接種研修 名古屋、手順など確認
医療

【愛知県】

歯科医500人にワクチン接種研修 名古屋、手順など確認

中日新聞 2021年6月2日(水)
ニュース画像
指導医が付き添い、ワクチンの接種研修に取り組む歯科医師ら=30日、名古屋市中区の県歯科医師会館で

 新型コロナウイルスワクチンの大規模集団接種会場への派遣に向け、歯科医師を対象にした接種の実技研修会が30日、名古屋市中区の愛知県歯科医師会館で始まった。県歯科医師会と県の共催。約500人が参加し、注射の手順などを確認した。
 歯科医師がワクチンを接種することは今回のコロナ禍で特例として認められたが、事前に研修を受けることが条件になっている。県歯科医師会によると、会員約3900人のうち900人が接種業務に協力する意向を示している。研修を終えた歯科医師は今後、県からの要請を受け、県営名古屋空港ターミナルビルの接種会場に派遣される。研修会は6月にも開かれる。
 この日の研修は5回に分けて実施。参加者は、腕に見立てた「シミュレーター」をはめた人に実際に注射を打って練習した。同県武豊町で歯科医院を営む冨栄一さん(64)は「今回の接種は筋肉注射で、針を2センチほど深く刺すのは初めての経験だったが、日ごろから(診療で)注射には慣れているので特に問題なくできた。積極的に接種業務に協力していきたい」と話した。

ページトップ