アイコン

トップ

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

コロナワクチン接種予約に「ポスト」活躍 高知・東洋町「電話よりスムーズ」
医療

【高知県】

コロナワクチン接種予約に「ポスト」活躍 高知・東洋町「電話よりスムーズ」

高知新聞 2021年6月9日(水)
ニュース画像
町内に9カ所置かれている役場行きポスト(東洋町甲浦)

 高知県安芸郡東洋町が町内に独自に設置している「役場行きポスト」が、新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けで活用されている。各地で予約電話がパンクしたり、高齢者がネット予約に戸惑ったりする中、町民にとっては慣れ親しんだ分かりやすい手法。職員の省力化にも役立っている。

 ポストは町が2011年、役場から遠い甲浦、野根地区の計9カ所に設置。役場に届ける書類は何でも投函(とうかん)でき、がん検診の予約や定額給付金の申請などにも使われてきた。町職員が月〜金曜(一部山間部は週1回)に回収している。

 町は75歳以上(約470人)へのコロナワクチン接種について、4月に電話予約を採用。大きなトラブルはなかったが、担当課以外の部署を含め電話が鳴りっぱなしで、職員10人ほどが対応に追われたという。

 第2陣となる45〜74歳は、対象者が約980人(75歳以上の未接種者ら含む)と倍増。町は郵送した予約票をポストで回収する方法に変更し、5月に受け付けた。こちらは数人で淡々と作業が進んだそうで、町担当者は「電話予約は一件一件の対応にも時間がかかったが、ポストは住民も使い慣れているのでスムーズだった」と話す。

 ポストを使って接種予約した野根地区の50代女性は「自転車で買い物の途中に行けて便利。電話でのやりとりに不安もあったので、書面での予約はありがたい」。山間部に住む川島喜美子さん(81)=野根乙=は「役場まで自力では行けないし、タクシーだと片道5千円。日頃からポストにはとても助かっている」と話していた。(板垣篤志)

ページトップ