アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

認知症対応の知識 医師が職員に解説 南部・社協が研修会
医療

【山梨県】

認知症対応の知識 医師が職員に解説 南部・社協が研修会

山梨日日新聞 2021年8月11日(水)
ニュース画像
南部町社会福祉協議会は同町内船の町アルファセンターで、認知症に関する職員研修会を開いた

 南部町社会福祉協議会は同町内船の町アルファセンターで、認知症に関する職員研修会を開いた。
 町医療センター所長の市川万邦さんが講師を務めた。市川さんは認知症の症状は数年かけて進行し、段階によって必要な介助が異なるため、「どの段階の認知症なのか知ることが大切」と解説。徘徊や被害妄想、幻覚といった認知症の患者に見られる症状と対処方法も説明した。
 7月19日に開かれ、町社協の職員約20人が参加した。同町内船の瀧井佐知子さん(47)は「日々の業務で認知症の人と接する時、どのようなことを考慮すればよいのか、参考になった」と話した。

ページトップ