アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

医療機関での児童虐待対応考える 松山で県ネットワーク研修会
医療

【愛媛県】

医療機関での児童虐待対応考える 松山で県ネットワーク研修会

愛媛新聞 2021年12月15日(水)
ニュース画像
県児童虐待防止医療ネットワーク事業の展望を語る横山幹文副院長=12日午前、松山市三番町4丁目

 【早期発見・見逃し防止へ】
 医療機関での児童虐待対応をテーマにした研修会が12日、松山市三番町4丁目の県医師会館であった。診療の仕方を学んだほか、院内に虐待対応チーム・周産期支援チームをつくって組織で取り組む重要性を確認。県などの事業「県児童虐待防止医療ネットワーク」の一環で、県内全域の病院・診療所を対象とした虐待対応相談体制を整備する方針が示された。
 県児童虐待防止医療ネットワークは、2020年度から県や県医師会が進める事業。松山赤十字病院と県立中央病院が、虐待対応や周産期支援のチームを院内に設置し、ほかの医療機関からの相談を受け付けている。
 両病院はともに松山市に立地しているため、今後は東南予の中核的な医療機関も院内チームを設け、各地域で虐待対応の連携体制を構築する見通し。

ページトップ