アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

がん治療の地域差是正を 徳島大病院でフォーラム
医療

【徳島県】

がん治療の地域差是正を 徳島大病院でフォーラム

徳島新聞 2022年2月9日(水)
ニュース画像
がん治療の取り組みについて紹介する宮本准教授=徳島市の徳島大学病院

 徳島大学病院がん診療連携センターは7日、最新のがん治療について発表するフォーラム(徳島がん対策センター、徳島新聞社共催)を徳島市の同病院で開いた。新型コロナウイルス対策のため昨年に続き無観客で行われ、医師ら8人による講演をビデオ収録した。3月22日以降、ケーブルテレビ徳島で放送される。

 徳島大大学院医歯薬学研究部の宮本弘志准教授(消化器内科学分野)は、同病院で検査した消化器系のがん79例中、20例が希少がんだったと紹介。このうち患者に治療法を提示できたのは9例で、治療施設が遠いなどの理由から治療に結びついたのはわずか1例だったことから、医療環境の地域間格差を是正するのが課題だと指摘した。

 同病院薬剤部の柴田高洋薬剤師は、がんの薬物療法に用いられる抗がん剤の種類と副作用を紹介。特に一部の抗がん剤は正常な細胞も攻撃するため、副作用を自覚したら速やかに対処することが大切だとした。

ページトップ