ニュース
児童福祉

【福井県】

ひとり親支援へ冊子 制度網羅し分かりやすく 福井市子ども福祉課

福井新聞 2020年2月3日(月)
ニュース画像
ひとり親家庭に対するさまざまな支援制度を掲載した「ひとり親家庭のしおり」=福井県福井市役所

 福井県福井市は、ひとり親家庭に対するさまざまな支援制度を紹介する冊子「ひとり親家庭のしおり」を作った。医療費助成や自立支援に向けた給付金など支援制度を網羅しており、市は「適用を受けたい制度を見つけ、生活の安定につなげてもらえれば」と話している。

 昨年4月の中核市移行に伴い、市子ども福祉課内に「ひとり親家庭就業・自立支援センター」が設置されたことを受けて作った。

 全16ページで「手当」「暮らし」「仕事」など5項目に分けた。手当では、医療費などの一部が助成される「母子家庭等医療費等助成制度」や「母子父子寡婦福祉資金貸付金」などを分かりやすく紹介。仕事では、就業を支援する「自立支援教育訓練給付金」や専門資格取得のための「高等職業訓練促進給付金」などの制度を掲載した。相談窓口の受付時間なども付記した。

 市子ども福祉課は「申請が複雑な制度もある。冊子を見た上で、電話で気軽に相談してほしい」としている。

 市内のひとり親家庭は約2500世帯。しおりは2500部作成し同課や各総合支所、県社協、市健康管理センターなどで配布している。相談、問い合わせは電話0776(20)5140。