アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

ニュース
トップ

【栃木県】

ホットカフェ、今年も開設 栃木・壬生のNPO、来月からは2カ所に

下野新聞 2022年1月20日(木)
ニュース画像
第2会場となるカフェのオーナー新井さん(右)ら

生活相談や学習支援、好評
 【壬生】新型コロナウイルスの影響で生活に不安を抱える人が無料で相談できる場として、昨年1年間限定で開設した「みぶまちこころのホットカフェ」が、今年も継続して開かれることが決まった。運営費のめどが立ったためで、オープン。2月からは第2会場も設置する。主催するNPO法人みぶまち地域活性化21事務局の玉田英二(たまだえいじ)さん(64)は「来てくれる子どもたちや高校生ボランティアも増えてきた。続けることで地域のつながりを増やしたい」と話す。
 ホットカフェは、同法人が「気軽に集まれる近所の駄菓子屋のような場所」にしようと、至宝1丁目の同法人事務所に開設。町主任児童委員らによる生活相談や、子どもの学習支援を行う。町社会福祉協議会などの支援にもつなげる。
 昨年1年間、「夏休みカフェ」などの特別開催も含めて41日間開設。利用者はスタッフも含めて延べ465人となった。
 運営費に充てていた中央共同募金会の助成が今年も受けられることになり、継続が決まった。毎月第1、3日曜の午前10時〜正午、午後6〜8時に開設する。
 2月3日からは、第2会場として至宝3丁目のカフェ「カフェリコ」でも実施する。看護師や幼稚園教諭の経験者らが協力し、妊産婦や子育てに悩む人の相談も積極的に行っていく。毎月第2、4日曜と第1木曜の午前10時〜正午に開く。
 同カフェオーナーの新井里子(あらいさとこ)さん(68)は「コロナ禍で店は休業中だが、地元の人ともっと関わりたいと思っていた。子どももお年寄りも気軽に来られる場所にしたい」と意気込んでいる。(問)玉田さん080・1006・9236。


ページトップ