ニュース
介護

【宮崎県】

悩みや子育て365日無料相談 延岡にセンター開設

宮崎日日新聞 2019年10月8日(火)
延岡市役所2階に開設され、365日相談に応じる「なんでも総合相談センター」
延岡市役所2階に開設され、365日相談に応じる「なんでも総合相談センター」

 市民のさまざまな相談に対応しようと、延岡市は「なんでも総合相談センター」を市役所2階に開設した。医療や介護などの福祉と子育て・教育を重点に、土日祝日を含む年間365日開設し、市民の悩みに寄り添う。利用無料。
 センター設置は読谷山洋司市長の公約の一環。市内在住者を対象に、仕事や学校などで市役所を平日訪問できない人に対応したもの。センターは間仕切りで4室に分けられ、常時5人前後の体制で臨む。
 相談員は教員経験者や社会福祉士、介護福祉士などの有資格者8人と、市健康福祉部の職員44人。行政書士会や延岡公証役場、市民団体「難病友の部屋」など6団体も担当する。
 内容は病気や介護、入退院などの福祉分野と育児、不登校、いじめなどの子育て・教育分野が中心。生活上の不安にも応じる。関係機関への連絡や継続的支援も行い、特に専門性が高い相談は、医師や弁護士らが対応するという。
 同センター前で1日あった開設式で、読谷山市長は「365日駆け込み寺ともいえる施設。早期対応するのでどんどん利用してほしい。重点分野はあるが、あらゆる相談に応じたい」と述べた。
 個人だけでなく事業所からの相談にも応じる。開設時間は午前9時〜午後4時。同センター(電話)0982(20)7105。