ニュース
介護

【愛媛県】

育児・介護を支える職場づくり 松山で働き方改革促進セミナー

愛媛新聞 2019年11月7日(木)
仕事と家庭の両立支援に関する県内企業の事例発表などがあったセミナー=5日午後、松山市湊町7丁目
仕事と家庭の両立支援に関する県内企業の事例発表などがあったセミナー=5日午後、松山市湊町7丁目

 働き方改革促進セミナー(県、県法人会連合会主催)が5日、松山市湊町7丁目の市総合コミュニティセンターであった。人手不足が深刻化する中、県内企業の経営者や人事担当者ら約60人が働きながら子育てや介護を両立できる職場づくりを学んだ。
 県が認証した「えひめ仕事と家庭の両立応援ゴールド企業(旧・えひめ子育て応援ゴールド企業)」の愛媛トヨタ自動車(松山市)が取り組みを発表。開店準備と閉店作業の時間確保を目的に2パターンの時差出勤や、育児や介護など多様なニーズに対応するため半日単位で有給休暇が取得できる制度を今年導入したと紹介した。
 小学3年までの子どもがいる従業員を対象にした育児短時間勤務のほか、育児休業からの職場復帰プログラムなども整えているとし、店舗支援部の真鍋聡恵次長は「ライフイベントを大切にする会社でありたい。PDCA(計画・実行・評価・改善)サイクルを回していける社員が育つ環境の整備が今後の課題」と述べた。
 人材の育成や定着、介護離職されない企業づくりをテーマにした講演もあり、参加者は熱心に耳を傾けていた。