ニュース
介護

【岩手県】

コロナ相談ネットでも 介護事業者向け盛岡市が窓口

岩手日報 2020年7月8日(水)
ニュース画像
介護事業者向けオンライン相談のデモンストレーションを行う盛岡市職員

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、盛岡市は介護事業者向けのオンライン相談窓口を開設した。インターネットのビデオ通話を活用し、コロナに伴う環境整備や国の制度、金融支援など幅広く相談に応じる。

 相談は市のホームページ(HP)内専用フォームから、日時や内容を入力して予約。指定日にスマートフォンやパソコンを使って話す。内容は▽給付制度▽金融支援▽補助金▽事業所の新規指定−など。資料を画面で見ながら会話することも可能だ。

 相談は通常、市介護保険課の窓口や電話、電子メールで受け付けており、多い日で1日数十件の問い合わせがある。コロナの影響で外部から施設内に病気を持ち込まないように努める事業者に配慮し、オンライン窓口を設けた。

 市は介護事業者がオンライン面会に必要なパソコンやマイクなど購入費の半額(上限5万円)を補助する。市介護保険課の高橋久幸課長は「オンラインで利用者と家族が会える環境を整え、相談にも役立ててほしい」と呼び掛ける。