アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

ニュース
高齢・介護

【高知県】

デイサービス利用者らが7施設合同で避難訓練 高知市潮江地区

高知新聞 2021年10月19日(火)
ニュース画像
南海トラフ地震に備え、避難訓練を行うデイサービス利用者と職員(高知市南ノ丸町)

 高知市の潮江地区にある七つの介護事業所がこのほど、合同で避難訓練を行った。利用者や職員、地域住民ら約90人が参加。南海トラフ地震に備え、助け合いの意識を高めた。

 「潮江地区介護事業所運営協力会」(田副大輔会長)主催で、14日に実施した。同会は運営母体が異なる七つの小規模デイサービス事業所で構成。介護の質向上につなげようと職員の学習会などを行っている。

 訓練は5回目。田副会長によると、介護業界の人材不足から多くの事業所が最低限の職員数で介護に当たっており、地震の際に迅速な避難が困難となる可能性があるという。

 そこで利用者や職員、地域住民が顔なじみになり、互いに助け合って避難できるような連携体制をつくろうと毎年実施している。

 この日は、それぞれの事業所から津波避難ビルに指定されている近くのパチンコ店に避難し、希望者は起震車で震度4〜7の揺れを体験。「怖いねえ」「あんなに揺れたら大ごと」と話していた。

 田副会長は「最悪の条件下でも犠牲者を出さないよう、助け合いの輪を広げていきたい」と語った。(石丸静香)

ページトップ