アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

ニュース
トップ

【岩手県】

個性輝く手作りカフェ 岩手・野田村のRokka、障害者就労し開業

岩手日報 2022年1月17日(月)
ニュース画像
15日にオープンするカフェRokka。障害者就労と地域交流を後押しする

 岩手県野田村で障害者の就労支援を手掛けるNPO法人風花(かざはな)(柏木貴美子理事長)は15日、同村野田で運営する事業所内にカフェ「Rokka(ろっか)」をオープンする。事業所の利用者が運営に携わり、輝ける空間を創出。地域住民らとの交流を育みながら、障害者の社会進出を後押しする拠点として期待が高まる。

 旧日向保育所を改装して5日に開所した「就労継続支援B型事業所 六花」内で営業する。木目調の落ち着いた一室に15席を設け、自家焙煎(ばいせん)コーヒーや焼き菓子を提供する。

 現在、同所には久慈地域から利用者7人が通い、それぞれのペースで農作業などに励んでいる。カフェの仕事は、コーヒー豆の選別や菓子の材料準備など。利用者は個性や得意分野に応じた役割を担う。

 豆の選別は見本の写真と見比べながら、注意深く仕分ける。利用者の小野寺和広さん(55)は「いい豆とそうでない豆とでは味が別物だった。多くの人と交流できるのが楽しみだ」と心待ちにする。

 土日の午前10時半〜午後2時半に営業し、15、16日はドリップコーヒー(350円)やクッキー(200円)、カヌレ(550円)を販売。次週以降はメニューを拡充する予定だ。

 柏木理事長(64)は「地域には社会に一歩踏み出せない障害者の方もいる。利用者が主役となり、さまざまな人たちが前向きになれる拠点にしたい」とほほ笑む。

 問い合わせは同事業所(0194・66・9583)へ。


ページトップ