アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

ニュース
トップ

【岐阜県】

蜜たっぷり焼き芋、自販機でいかが 食べ歩きにも最適

岐阜新聞 2022年6月24日(金)
ニュース画像
飛騨高山レトロミュージアム安川通り店に設置されている焼き芋の自動販売機=高山市下一之町

 岐阜県高山市下一之町の飛騨高山レトロミュージアム安川通り店に、焼き芋の自動販売機が設置された。農業と福祉の連携に取り組む「農福産業」(宮崎県)が考案したもので、売り上げの一部は障害者の収入になる。

 自動販売機は九州を中心として全国に約60台設置。県内では岐阜市に1台あり、飛騨地域では初めてで、15日に設置された。障害者が低温冷蔵した芋を検品したり、真空パックや缶に詰めたりする。ミュージアムでは、障害のある従業員を雇用していることから理念に賛同し、設置を決めた。

 焼き芋は九州産紅はるかを使用し、1缶3本入り(約190グラム)で500円。飲料の自販機と同様に温かいものか冷たいものかを選べる。自販機はレトロでかわいらしいデザインとなっている。

 ミュージアムの従業員は「蜜がたっぷりで甘く、食べ歩きにも最適。いろんな人に食べてもらって障害のある人ら多くの人の幸せにつながれば」と話している。


ページトップ