アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【広島県】

尾道に重症心身障害児通所施設 通所の「ソアレ」医療的ケア児も

中国新聞 2022年5月26日(木)
ニュース画像
通所する子ども(手前)の世話をするスタッフ

広島県尾道市内で初となる重症心身障害児と医療的ケア児の通所施設「ソアレ」が4月、同市浦崎町にオープンした。重症心身障害児の長女(6)を育てる福山市沼隈町の島崎めぐみさん(35)が尾道に施設がないと知り、知人たちと設立した。

 18歳以下の子どもを1日5人まで受け入れ、放課後等デイサービスの機能も備える。スタッフは、医療的ケア児等コーディネーターでもある島崎さんのほか理学療法士、看護師など計7人。「布団から背中を離そう」「子どもは子どもの中で育つ」との療育方針で、庭の畑でトマトを栽培するなど積極的に体を動かしてもらう。

 福山市には同様の通所施設が9カ所あり「親同士のネットワークも充実している」と島崎さん。重症心身障害児は保育所や幼稚園に通うことが難しく「尾道では家に閉じこもっている親子が多いのでは」と心配する。子どもが施設にいる間に美容院へ行くなど母親たちの息抜きにもつながればと願う。

 午前9時〜午後5時。土日休業。利用料は月4600円が上限で所得などにより異なる。ソアレ TEL 070(8941)3775。(森田晃司)


ページトップ