トップ

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【愛媛県】

発達障害児、愛媛FC選手と勝負! 八幡浜・神山小で教室

愛媛新聞 2022年9月30日(金)
ニュース画像
選手をかわしながらドリブル練習に取り組む子どもたち

 発達障害のある子どもたちにスポーツの楽しさを知ってもらおうと、サッカーJ3の愛媛FCの選手を招いた教室が25日、八幡浜市五反田の神山小学校であった。南予から集まった小学1〜5年生13人が選手と一緒に汗を流し、ボールを追いかける楽しさを味わった。
 発達障害のある子どもたちが気軽に参加できるスポーツイベントが少ないことから、病院や高齢者施設などを運営するくじらグループ(同市真網代)が企画。愛媛FCの協力を得て開催した。県の「1市町1選手応援事業」で八幡浜市の応援選手となっている栗山直樹選手(31)と、矢田旭選手(31)らが指導にあたった。
 ドリブル練習では選手にボールを取られないよう、子どもたちは左右にフェイントをかけて選手をかわしボールをコントロール。一度にボール3個を使ったゲームでは、6人がかりで選手からボールを奪うなど熱戦を繰り広げた。パスを受けゴールを決めた子どもは「やったー」と大喜びしていた。


ページトップ