ニュース
トップ

【高知県】

パパも育児の心構えを 県版「父子手帳」配布始まる

高知新聞 2019年1月16日(水)
男性の育児参加を応援する県の父子手帳「パパの本」
男性の育児参加を応援する県の父子手帳「パパの本」

 新しく父親になる人に向けて、出産や育児の心構えなどを解説した父子手帳「パパの本」を高知県がこのほど製作した。母子健康手帳を交付する市町村窓口などで配布している。

 同手帳はA5判の計20ページ。「パパはママの最強のパートナー」と題し、県内の子育て世代の本音を紹介しながら、男性の家事・育児参加の必要性やアドバイスを掲載している。

 男性が育児に参加しなかった場合、妻の愛情が子どもにばかり移り、夫への愛情が戻らない割合が高くなるという東レ経営研究所の調査結果を紹介。産後急激に夫婦仲が悪くなる「産後クライシス」を回避するためにも男性の育児参加が大切だと助言している。

 ほかに「ママがイライラするNG言動リスト」「知っておきたいマタニティーブルーズ・産後うつ病」「子どもを守る安全対策」などの項目を設けて、妻への寄り添い方を指南している。

 製作した県児童家庭課は「子育ての負担は、女性側に大きくかかっている。男性が妊娠初期からパートナーに寄り添って、適切な役割分担や配慮につなげてほしい」としている。内容は県の出産・育児応援サイト「こうちプレマnet」などでも公開している。(松田さやか)