ニュース
トップ

【愛媛県】

児童らが車いすを清掃 高齢者と交流 久万高原

愛媛新聞 2019年8月14日(水)
車いすを清掃しながら高齢者(右)と交流する児童
車いすを清掃しながら高齢者(右)と交流する児童

 久万高原町久万の児童館「NIKONIKO館」を利用する小学生8人が8日、近くの特別養護老人ホーム「久万の里」を訪ね、車いすを磨いて高齢者と交流した。
 助け合いの心や、地元への愛着心を育もうと、町社会福祉協議会が企画。児童はあいさつや自己紹介をした後、雑巾と歯ブラシでタイヤや持ち手などを丁寧に清掃した。児童は事前に車いすや高齢者の疑似体験をするなど福祉について学習していた。
 仕七川小4年の女子児童(9)は「笑顔でありがとうと言ってもらえて、うれしかった」とにっこり。施設利用者の西田ハツエさん(89)は「きれいになってよかった。子どもの元気を見られてうれしい」と笑顔を見せた。