ニュース
トップ

【北海道】

ヘルシーランチ好評、室蘭で「食と健康のまつり」

室蘭民報 2019年9月18日(水)
多くのお年寄りでにぎわいを見せた「食と健康のまつり」
多くのお年寄りでにぎわいを見せた「食と健康のまつり」

 室蘭市食生活改善推進員協議会・明日葉の会と市健康推進課主催の「第17回食と健康のまつり」がこのほど、室蘭市東町の保健センターで開かれた。約130人の市民らが体組成計測や体操、健康相談などを行い、同会会員の手作りのヘルシーランチを味わっていた。
 会場では、身長、体重、筋肉量などを測る体組成計測や骨密度測定のほか、管理栄養士や保健師などが相談ブースを設けた。血圧や血糖、コレステロールなどについての相談をする参加者の姿が見られた。保健師らは「塩分を控えめに」など適正なアドバイスをしていた。
 100食限定で販売されたヘルシーランチは豚肉のショウガ焼き、ジャガイモの煮なます、きのこ汁、黒米ご飯の4品。すぐに完売し、参加者たちは「おいしいね」「家でも作りたい」と頬張っていた。
 町会の仲間と訪れた落合恒徳さん(83)=寿町=は「健康について知るのが大好きで毎年参加しています。ショウガ焼きの肉がとても軟らかくて食べやすかったです」と話していた。