ニュース
トップ

【神奈川県】

港北区の商店街、免許返納で買い物割引 高齢者の交通事故、低減へ

神奈川新聞 2020年2月12日(水)
ニュース画像
運転免許の自主返納者にサービスを提供する店が掲げるステッカー

 運転免許証を自主返納した高齢者を対象に、横浜市港北区内の商店街に加盟する21店舗で買い物代の割引やおまけを贈呈するサービスが始まった。同区の商店街と区が連携した取り組みで、自主返納の促進による交通事故の低減と、商店街活性化のダブルメリットを見込む。県内では県高齢者運転免許自主返納サポート協議会が同種のサービスを広域的に実施しているが、地域の商店街に特化した試みは全国的にも珍しい。
 「運転卒業者おトク事業」と銘打たれた取り組みは、免許証の返納者が港北区内の商店街で買い物をする際、警察署で交付された運転経歴証明書を実施店に提示すると、各種サービスが受けられる趣向。高齢ドライバーの事故を減らす一環として、自主返納に特典を設けることで返納者を増やすことを発案した区が、車がなくても徒歩で行ける地元の商店街に着目し、同区商店街連合会に持ち掛けて実現した。港北区は自動車の登録台数が市内18区で最多(2018年)で、高齢ドライバーも多いことが背景にある。
 提供されるサービスはさまざま。大曽根商店会の「洋品こばやし」は全商品を10%引きに。綱島商店街の総菜店「けいゆー」はコロッケ2枚をおまけに付ける。このほか飲食店の「ワンドリンク無料」、居酒屋の「刺身3点盛りを5点盛りに格上げ」など。実施店はステッカーを店頭に掲げて対象者にアピールする。
 区地域振興課は「各商店街と連携して実施店を拡大しつつ、特典アピールで自主返納者を増やしたい」とし、「運転経歴証明書の提示があれば、区外の人でもサービスが受けられる」と、商店街の集客増にも意欲を示している。
 実施店は区のホームページで確認できる。問い合わせは同課TEL 045(540)2234。