アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【静岡県】

子育て&防災 静岡県内8団体核、ネットワーク発足

静岡新聞 2020年9月3日(木)
ニュース画像
ビデオ会議システム用いて行われた「しずおか子育て防災ネットワーク」の発足式=1日午後1時半ごろ、静岡市駿河区

 県内の子育て支援団体が連携して災害に備える「しずおか子育て防災ネットワーク」が1日、発足した。中核組織は浜松市の認定NPO法人「はままつ子育てネットワークぴっぴ」、富士宮市のNPO法人「母力向上委員会」、静岡市のNPO法人「よしよし」など県内8団体。会員制交流サイト(SNS)を通じた情報網を構築し、災害が発生した際に子育て世帯を支援できるよう体制を整える。
 ネットワークは各団体の関係者がLINE(ライン)やフェイスブック、ツイッターなどで団体間を横断した形で情報交換を進める。災害時にはこの情報網を活用して、被災地で必要な物資や支援の中身を迅速に把握し、現地の子育て世帯に支援の手が届くようにする。
 活動は平時から展開し、県内の市町や社会福祉協議会、企業と連携して物資の収集、供給ルートを整備する。防災人材の育成にも取り組む。
 1日の発足式はビデオ会議システム「Zoom」を使って行い、参加団体の関係者が意見を交わした。「はままつ子育てネットワークぴっぴ」理事長の原田博子さんは「被災を免れた地域が被災地を助ける。そんな心強い仕組みを自分たちのネットワークを使って作っていきたい」と述べた。


ページトップ