アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【青森県】

みらいねっと弘前、こどもの居場所マップ作成

東奥日報 2020年10月9日(金)
ニュース画像
弘前市内の子どもの居場所をまとめたマップ

 青森県弘前市の一般社団法人「みらいねっと弘前」は、市内の子ども食堂や子どもの居場所の特徴を紹介した「ひろさきこども居場所MAP(マップ)」を作成した。関係者は、子どもたちが気軽に立ち寄って、地域の人たちと交流できる機会を増やしたい−と話している。

 同ねっとは本年度、子ども食堂を運営している団体と連携し、食材の調達、活動の周知、人材育成を行っている。

 マップはA3判二つ折り。市内の子ども食堂6カ所、居場所5カ所の計11カ所の活動日、利用時間、連絡先などを掲載。子育て支援、学習支援、居場所支援などの機能を分かりやすいマークなどで記している。

 例えば、同市末広の「東地区ちいきの絆食堂」は多世代交流、食育、学習支援を推進し、土手町の「おやこコラーニングスペースcotto(コット)」は、大人が子連れで働けるスペースを特徴としている。

 子どもの居場所をまとめたマップは、県内でも珍しいという。市内小学校、公共施設などで配布する。

 みらいねっとの鹿内葵代表理事は「気軽に立ち寄れる場所として、子ども食堂を知ってもらいたい。食堂運営を支援する人も増やしたい」と語った。


ページトップ