アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【高知県】

父子20組がリズム遊び 四万十町で講座 育児参加後押し

高知新聞 2020年11月2日(月)
ニュース画像
幼児と父親が一緒に体を動かして楽しんだリズム遊び講座(四万十町の窪川四万十会館)

 幼児と父親が体を動かして遊び、親子の絆を深めてもらおうとこのほど、高岡郡四万十町香月が丘の窪川四万十会館で「リズム遊び」の講座が開かれ、約20組の父子がピアノ演奏に合わせて走ったり踊ったりして触れ合った。

 父親の育児参加を後押ししようと、同町のNPO法人「LIFE」が25日、高知市のこうち男女共同参画センター「ソーレ」の協力を得て開催した。

 町内の保育士約10人が「とんぼのめがね」や「メリーさんのひつじ」などの童謡のピアノ演奏に合わせたリズム遊びを実演。参加した父子は動きをまねて体を動かした。

 保育所などでリズム遊びに慣れている子どもたちは楽々とこなしていたが、父親たちは動作についていけなかったり、息切れしたりと悪戦苦闘していた。

 同町仕出原の金子旭ちゃん(6)は「面白かった」とにっこり。父の仁さん(42)は「子どもと遊ぶのには体力がいると痛感した。保育士さんは偉大です」と笑っていた。(井上太郎)


ページトップ