アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【愛媛県】

障害者アート販売 松山の明屋書店平田店、NPO法人と連携

愛媛新聞 2020年12月18日(金)
ニュース画像
明屋書店MEGA平田店が販売している障害者のイラストを扱った商品

 明屋書店(松山市)は同市平田町のMEGA平田店で、知的障害のある子どもたちの作品を題材にした商品を販売している。店内の一角に個性的な絵をあしらったバッグやはがきなどを並べ、担当者は「作品のエネルギーや魅力を感じてほしい」と呼び掛けている。
 地元に根付いた企業として障害者を支援しようと、NPO法人フェロージョブステーション(同市)と連携して企画。いずれも同市出身の松下侑生さん(16)と、双子の伊藤恭介さん(16)駿介さん(16)がイラストを手掛け、11月16日から売り出した。収益の一部は制作者に還元される。
 店内のコーナーには、音楽家たちの肖像画や昆虫などそれぞれ3人が得意なイラストをプリントしたトートバッグやポストカードがずらり。中には品切れになっているグッズもあるといい、来店者はユーモアあふれる絵を見ながら気に入った一品を手に取っていた。
 今後、販売店舗の拡大や原画展開催も計画している。明屋書店松山ブロックの広田雄大ブロック長は「見るだけでも楽しいが、購入すれば支援になる。多くの人に障害者の持つ個性や才能に触れてほしい」と話した。
 価格はポストカードが275円から。問い合わせは明屋書店MEGA平田店=電話089(978)0600。


ページトップ