アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【熊本県】

遊休地で野菜作り、高齢者に無料配布 熊本県あさぎり町の老人クラブ

熊本日日新聞 2020年12月25日(金)
ニュース画像
ハクサイの収穫作業をする永才老人クラブの有志ら=あさぎり町

 熊本県あさぎり町免田西の永才[ながさい]老人クラブは、遊休農地を活用して野菜作りに取り組んでいる。収穫した野菜は、独り暮らしの高齢者に無料で配布。地区の元気づくりに一役買っている。

 地元出身で熊本市在住の横田徳二さん(77)の農地約6アールを7月に借り受け、クラブの有志約20人で雑草を取り除き、何度も耕して整備。9月下旬からハクサイやタマネギなど6種類の野菜の苗を植え、丹精して育ててきた。

 11月中旬から収穫。今月は、ハクサイとキャベツを地区の独り暮らしの高齢者11人に届けた。「大変喜ばれ、感動してもらった。今後も贈り続けたい」と豊永剛会長(78)。

 永才区の平川壽徳区長(66)は野菜作りが環境美化や防犯上の効果があることも挙げ、「みんなでにぎやかに作業をすることで、健康や生きがいづくりにもつながる。将来的には花も栽培してみたい」と夢を膨らませている。(坂本明彦)


ページトップ