ニュース
トップ

【岩手県】

雪んこ見守り隊、出陣 雫石町でボランティア、今季活動を開始

岩手日報 2021年1月12日(火)
ニュース画像
高齢者宅などで行った除雪作業

 雫石町社会福祉協議会(目時大堂(だいどう)会長)は9日、町内の高齢者世帯などの雪かきや安否確認を担うボランティア「雪んこ見守り隊」の今季の活動をスタートした。

 出陣式は同町千刈田の町社会福祉協議会ボランティア活動センターで行われ、約30人が出席。新型コロナウイルスの感染対策や注意点を確認し、充実した活動を誓った。今季はサッカーJ3のいわてグルージャ盛岡の関係者らも参加した。

 参加者は8班に分かれ、町内の1人暮らしの高齢者宅など約50世帯を訪問。雪だるまの置物などを手渡して交流し、玄関先などの雪かき作業に奮闘した。

 同町七ツ森の吉田タケさん(85)は「今年は雪も多く、除雪してもらいありがたい」と感謝。昨年に続いて参加の高橋李恩(りおん)さん(雫石高1年)は「交流できてうれしい。地域のお年寄りに元気を与えられるように頑張りたい」と汗を拭った。

 見守り活動は1996年に開始。今季は2月27日までの毎週土曜日午後1時〜同3時に実施する。