アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【鹿児島県】

高齢者の動き、児童が疑似体験 介助の大切さ学ぶ 枕崎・立神小

南日本新聞 2021年1月26日(火)
ニュース画像
装具を付け、歩きづらさを体験する児童=枕崎市の立神小学校

 鹿児島県枕崎市の立神小学校4年生43人が21日、特殊な装具で高齢者の体の動きを疑似体験した。目の見えにくさや関節の動きにくさを実感し、介助の大切さを学んだ。

 県介護実習・普及センターの事業。児童は、足や腕の動きを制限する装具や重りを着用。視野を狭めて白内障のように黄色がかって見えるゴーグルも使って歩いたり、食事の動作に挑戦したりした。

 年齢や能力に関係なく使えるユニバーサルデザインに関する説明のほか、片手で使える爪切りなど生活をサポートする器具の展示もあった。鶴田理子さんは「お年寄りの大変さが分かった。困っている人がいたら助けたい」と話した。


ページトップ