アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【岡山県】

「コロナ負けないで」 岡山の小学生、高齢者宛てに手紙

山陽新聞 2021年1月27日(水)
ニュース画像
地域の高齢者に宛てた手紙を確認する平島小児童ら

 平島小(岡山市東区東平島)の児童が22日、地域の高齢者に宛てて書いた手紙を、地元連合町内会などで組織する「平島安全・安心ネットワーク」に託した。近く届けられる予定で、新型コロナウイルス禍に負けないよう励ます言葉などを寄せている。

 全校児童約250人が参加し、低学年はメッセージカード、3年生以上は手紙につづった。「手洗いうがいを行って感染予防を頑張りましょう」「予防や対策をしてどうかお元気で過ごしてください」といった体調を気遣う内容のほか、勉強や運動など学校生活を頑張っている思いを伝える言葉もあった。

 この日、平島コミュニティハウス(同所)で贈呈式があり、6年佐藤太一君(12)と磯野圭佑君(11)が、細川剛史会長に手渡した。磯野君は「手紙を通じて元気を届けたい」と話し、細川会長は「子どもたちの言葉は一番励まされる」と感謝した。

 佐藤君は「地域の皆さんに、手紙を読んで元気に前向きになってほしい」と話した。

 同ネットワークは、安否確認などを兼ねて独居高齢者らを定期訪問しており、手紙はその際に届ける。


ページトップ