アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【徳島県】

子育て情報交換や交流を 町民有志、おもちゃ作りやゲームを月1回企画

徳島新聞 2021年3月11日(木)
ニュース画像
ゲームに挑戦する子どもたち=北島町高房

 北島町に住む親子を支援しようと、町民有志がボランティアで交流の場「わっしょい広場」を開いている。子どもがさまざまな遊びを楽しめる上、親同士が子育て情報を交換する機会にもなっている。

 北島町高房の天羽修さん(74)らが発起人となり、昨年7月に始めた。就学前の子どもと保護者を対象に、東高房老人憩いの家で月1回、午前10時〜正午に実施。親子で楽しめるゲームや簡単なおもちゃ作りなどを企画している。季節感を大切にし、ススキやひな人形など毎回違う飾り付けをするほか、12月にはサンタクロースに扮(ふん)するなどして子どもたちを楽しませている。

 最初の参加者は2組だけだったが、チラシを配ったり、保育所などの行事と重ならない日程にしたりと工夫を凝らし、現在では10組ほどが訪れるようになった。

 2月22日は8組21人が参加し、お菓子や縫いぐるみを手作りのさおで釣り上げるゲームで盛り上がった。同町中村の主婦清井美波さん(33)は「子育ての情報交換もできるし、家でずっといると息が詰まるので子どものストレスの発散にもなっている」と笑顔を見せた。

 天羽さんは「1カ月の間の1日だけでも楽しい時間を過ごしてほしい。3世代交流の場にもなれば」と話している。

 事前予約が必要。問い合わせは事務局<電080(8634)2931>。


ページトップ