アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【宮崎県】

元気カレンダーどうぞ 1人暮らし高齢者宅へ 地域福祉団体

宮崎日日新聞 2021年3月24日(水)
ニュース画像
いごかせ会が作製し、高齢者らへ配布した「元気いっぱいカレンダー」

 みんなで乗り越えよう―。五ケ瀬町の地域福祉ボランティアグループ「いごかせ会」(佐伯博会長、14人)は、2021年度版の「元気いっぱいカレンダー」を300部作製した。町内の子どもたちの笑顔や応援メッセージなどを掲載。1人暮らしの高齢者宅にメンバーが届けるほか、小中高校の本年度卒業生にも配布した。
 同会は異業種の町民が集まり、2008年から活動している。高齢者宅を複数で訪問して話し相手になり、清掃ボランティアなどを実施。しかし20年度は新型コロナウイルス感染拡大で訪問できなかったため、「町民みんなで支え合い、元気を分かち合う方法はないか」と話し合った結果、カレンダーを作ることになった。
 作製には町内の小中学校や保育所、子育て支援センターなどが協力。5月は青々とした茶畑で笑顔を見せる児童らの写真、12月はクリスマス会を楽しむ親子の写真を載せるなど、季節感も出るよう工夫した。
 自宅にカレンダーが届いた高齢者からは、「孫の載ったページを何度も見る」「(町民を)身近に感じられる」などと好評。他の町民からも「買ってでもほしい」との声が寄せられているという。
 発案したメンバーの五ケ瀬中事務職員興梠千保美さん(60)=五ケ瀬町鞍岡=は「多くの方の協力で実現できた。一年中部屋に飾るものなので、いつでも見て笑顔になってほしい」と話している。


ページトップ