アイコン

トップ

旧トップ
ページへ

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ | アイコン高齢・介護 | アイコン医療| アイコン障害者福祉| 子ども・家庭
アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

ニュース
トップ

【高知県】

福祉・介護の仕事に誇りを!高知市で福祉人材新人交流、合同入職式に40人

高知新聞 2021年4月20日(火)
ニュース画像
グループワークで交流する新入職員たち(高知市の高知城ホール)

 今春、高知県内で福祉や介護の仕事に就いた新入職員を対象にした「合同入職式」がこのほど、高知市内で開かれた。高齢者や障害者らの生活を支える40人が参加し、座談会やグループワークなどで交流を深めた。

 福祉人材の離職防止に向け、仕事への誇りと施設の垣根を越えたつながりを持ってもらおうと、県が2015年度から主催。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、開催は2年ぶり。

 16日の式典では、井上浩之副知事が激励文入りのメッセージを一人一人に手渡した。高知市の特別養護老人ホーム「スウィート・ハート・ホーム」で働く山本琳加さん(20)が代表で「利用者さんがその人らしい生活を実現する支援ができるよう、専門職として自分を高めていきたい」と決意表明した。

 安芸郡芸西村の特養「ウエルプラザ洋寿荘」で働く坂本理樹(りき)さん(22)は「地域のお年寄りに育ててもらったので、その恩返しができれば。高齢者が幸せに暮らせるような支援をしていきたい」と話していた。(山本仁)


ページトップ